AUスマートフォンからAUフューチャーフォンに切り替える。

今まで、HTC J(エイチティシー ジェイ) ISW13HTっていう機種を利用していました。
何故かというと、HTCというメーカーが好きだったという点と+wimaxを500円で利用できたという点です。
プラス500円でWiMAX環境が利用できる!
すごく魅力的でした。
もちろん、WiMAXですからビルの中に入ってしまうと、なかなか繋がらない・・という現象は、多々ありましたが・・。
ただ、打ち合わせから帰る途中に、数十分ほど喫茶店などで作業したいって時に、多少の不安定さはありましたが、ずいぶん、助かりました。
ちなみに、博多駅近くの某喫茶店で、WiMAXの速度をSPPEDTESTというアプリで数回測ったところ、ダウンロード「5~7Mbps」/アップロード「1.5~2.8MB」という感じです。

ただ、UQコミュニケーションズさんが、今年の春くらい(もう目の前ですが)から、WiMAXが利用している周波数帯域30MHzのうち、20MHzをWiMAX2+へ割り当てるというじゃありませんか!?
そうなると、WiMAXの周波数が10MHzのみになるので最大通信速度は下り最大13.3Mbpsに低下するという。
ま、実際の速度は、よくて3Mbpsとかじゃないかなと思っています。
また、GoogleがAndroidのサポートは、4.4より前のバージョンは行わないという趣旨の発言をしているので、今後、ただでさへ、脆弱性ありありのOSを個人情報が入ったスマートフォンで利用するのも、何だかな・・というちょっとした理由。

それで、ひとまず、OS最新バージョンであろう、現行のLTE機種に乗り換えようとしたわけです。
私のネットの利用は、ニュースアプリやGmail、後、テザリングは必須。
ゲームとかはほぼやらないので、テザリング分を含めても、そんなに容量が必要ではないと判断。
LTE現行機種だったらテザリングも利用できるらしいので、3GBくらいあれば十分かなと、AUサイトの料金シュミレレーターで調べてみたら8,400円弱ほど。
ありゃりゃ・・。
AUを使い続けて十年ちょっと経ちますが、新しいプラン出すたび、支払額が高くなっている気がするし、長期でAU使ってても、お得感がない・・。

んじゃ、このまま、現状維持でいこうかと思ったところ、お仕事をしていた方から、L-09Cを譲り受けて・・。
ただ、L-09C?って何だと思っていたのですが、SIMカードを挿すと、通信が出来るようになるという。

ここに選択肢が、生まれたわけです。

ネットでいろいろ調べて、これからは、SIMフリーの時代じゃないか・・と、ときめいた私は、ネットで、評判のよかったIIJmio(データ通信専用SIM2G)を契約。
それから、テストで2週間ほどAU(3G/WiMAX)回線を使わずL-09C+IIJmioで過ごしましたが、まったく問題なし。
テザリングもクーポンを利用し、7Mbps環境で利用できて150~200MBほどの消費。
毎日、テザリングするわけではないので、今のところ、許容範囲。
ここで、うれしい誤算が、今まで繋がらなかったビルの中が以外と繋がってびっくり。
さすが、DOCOMO LTE環境。

一つ問題点があるとすれば、お昼時は、混雑しているのか遅い。
ま、メールの送受信は、問題ないので、これでいいやっということで、つい先日、AUショップへ。

現在のプランをやめて、以前使っていたフューチャーフォン利用で通話のみ+メール(EZWEB)にしてみました。
メールは、すべて、GMAILに転送されるように設定。
フューチャーフォン+タブレット(スマートフォン引退)+L-09Cの3台持ちになっちゃいましたが、重量的には、思った以上に、気にもならず、毎月の支払いも半額以下になっちゃいましたし、ま、いいかなと思ってます。

あ、SIMフリーで通話とかしたかったら、下記も意外とお得ですよ!
同じIIJmioのOEMっぽいので。


Follow me!